Microsoft Docs - 最新記事

docs.microsoft.com は、Microsoft 技術文書の新しいホームとして、コンテンツの Web エクスペリエンスだけでなく、ソリューションを学習、管理、デプロイするために使用するコンテンツを作成およびサポートする方法も新しくしました。 ここには、マイクロソフトのテクノロジに関連するすべてのものが統合されています。docs.microsoft.com 上の新着情報とエキサイティングな情報を常に取り入れられるようにするために、専用のフィードを作成しました。


Selected Feed: ASP.NET

System.Web.Hosting 名前空間

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.hosting Microsoft インターネット インフォメーション サービス (IIS) 外のマネージド アプリケーションから ASP.NET アプリケーションをホストする機能を提供します。
Published Date : 2018年4月30日

XhtmlTextViewAdapter.Render(XhtmlMobileTextWriter) メソッド (System.Web.UI.MobileControls.Adapters.XhtmlAdapters)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.mobilecontrols.adapters.xhtmladapters.xhtmltextviewadapter.render 指定された XhtmlMobileTextWriter オブジェクトを使用して、コントロールとそのコンテンツをクライアントに対してレンダリングします。 この API は、互換性のために残されています。 ASP.NET モバイル アプリケーションの開発方法については、「Mobile Apps & Sites with ASP.NET」 (ASP.NET でのモバイル アプリおよびサイト) を参照してください。
Published Date : 2018年4月30日

System.Web.ApplicationServices 名前空間

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.applicationservices ASP.NET フォーム認証、ロール、およびプロファイル アプリケーション サービスを Windows Communication Foundation (WCF) サービスとしてアクセスできるようにするクラスを提供します。
Published Date : 2018年4月30日

TraceHandler クラス (System.Web.Handlers)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.handlers.tracehandler トレース情報の要求を処理する同期 HTTP ハンドラーを提供します。
Published Date : 2018年4月30日

System.IdentityModel.Services 名前空間

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.identitymodel.services WS-Federation プロトコルを使用してフェデレーション認証を実行する、Windows Identity Foundation (WIF) を使用してビルドされたアプリケーションで使用するためのクラスが含まれています。 これには、HTTP モジュール、WSFederationAuthenticationModule (WSFAM) と SessionAuthenticationModule (SAM)、および操作をサポートするクラスが含まれています。 WSFAM は、WS-Federation のサインイン シーケンスとサインアウトの処理を提供し、SAM はクッキーを維持して処理することによってセッション管理を提供します。 名前空間には、サインイン メッセージ (WSFederationMessage、SignInRequestMessage) やサインアウト メッセージ (SignInResponseMessage) などの WS-Federation メッセージ (SignOutRequestMessage) を表すクラスが含まれます。さらには、オブジェクト モデルと、それらのメッセージのネットワーク上の表現の間でシリアル化および逆シリアル化を実行するシリアライザーも含まれます。
Published Date : 2018年4月30日

System.Web.Handlers 名前空間

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.handlers Web サーバーに対し、HTTP 要求を処理する HTTP ハンドラー クラスが含まれます。
Published Date : 2018年4月30日

System.Web.UI.WebControls 名前空間

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.webcontrols Web ページに Web サーバー コントロールを作成するときに使用するクラスが含まれます。 Web サーバー コントロールはサーバー上で実行されます。Web サーバー コントロールには、ボタンやテキスト ボックスなどのフォーム コントロールが含まれます。 Web サーバー コントロールには、予定表などの特別な目的で使用するコントロールも含まれています。 Web サーバー コントロールはサーバー上で実行されるため、これらの要素をプログラムによって制御できます。 Web サーバー コントロールは HTML として描画されますが、そのオブジェクト モデルには必ずしも HTML の構文が反映されるとは限りません。
Published Date : 2018年4月30日

TraceHandler.ShowRequests メソッド (System.Web.Handlers)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.handlers.tracehandler.showrequests 最新の HTTP 要求トラフィックの詳細を応答ストリームに書き込みます。
Published Date : 2018年4月30日

IWebEditable.CreateEditorParts メソッド (System.Web.UI.WebControls.WebParts)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.webcontrols.webparts.iwebeditable.createeditorparts EditorPart インターフェイスを実装するサーバー コントロールに関連付けられているカスタム IWebEditable コントロールのコレクションを返します。
Published Date : 2018年4月30日

WebZoneDesigner クラス (System.Web.UI.Design.WebControls.WebParts)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.design.webcontrols.webparts.webzonedesigner WebZone コントロールのデザイン時のビジュアル サポートを提供します。
Published Date : 2018年4月30日

WebPartZoneBaseDesigner クラス (System.Web.UI.Design.WebControls.WebParts)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.design.webcontrols.webparts.webpartzonebasedesigner WebPartZoneBaseDesigner コントロールのデザイン時サポートを提供します。
Published Date : 2018年4月30日

System.Web.UI.MobileControls.Adapters.XhtmlAdapters 名前空間

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.mobilecontrols.adapters.xhtmladapters モバイル コントロールが持つ有効期間の各段階をオーバーライドし、新しいマークアップ規格や特定のブラウザー、特定のモバイル デバイスに合わせてコントロールの既定の XHTML マークアップまたは既定の動作を変更するためのクラスが含まれています。 ASP.NET モバイル アプリケーションを開発する方法については、www.asp.net/mobile の Web サイトをご覧ください。
Published Date : 2018年4月30日

XhtmlTextViewAdapter クラス (System.Web.UI.MobileControls.Adapters.XhtmlAdapters)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.mobilecontrols.adapters.xhtmladapters.xhtmltextviewadapter XHTML アダプター セットのテキスト ビュー アダプター クラスを提供します。 ASP.NET モバイル アプリケーションの開発方法については、「Mobile Apps & Sites with ASP.NET」 (ASP.NET でのモバイル アプリおよびサイト) を参照してください。
Published Date : 2018年4月30日

XhtmlTextViewAdapter.RenderElement(XhtmlMobileTextWriter, Int32, Int32, Int32) メソッド (System.Web.UI.MobileControls.Adapters.XhtmlAdapters)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.mobilecontrols.adapters.xhtmladapters.xhtmltextviewadapter.renderelement 要素およびそのテキスト コンテンツのサブセットをクライアントに対してレンダリングします。 この API は、互換性のために残されています。 ASP.NET モバイル アプリケーションの開発方法については、「Mobile Apps & Sites with ASP.NET」 (ASP.NET でのモバイル アプリおよびサイト) を参照してください。
Published Date : 2018年4月30日

IWebActionable インターフェイス (System.Web.UI.WebControls.WebParts)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.webcontrols.webparts.iwebactionable WebPart コントロールまたは他のサーバー コントロールに、動詞のコレクションを格納できるようにします。
Published Date : 2018年4月30日

CalendarDesigner.AutoFormats プロパティ (System.Web.UI.Design.WebControls)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.design.webcontrols.calendardesigner.autoformats コントロールで使用できるすべての DesignerAutoFormat オブジェクトを取得します。
Published Date : 2018年4月30日

System.Web.UI.HtmlControls 名前空間

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.htmlcontrols Web Forms ページに HTML サーバー コントロールを作成するときに使用するクラスが含まれます。 HTML サーバー コントロールはサーバー上で実行され、ほとんどのブラウザーでサポートされる標準の HTML タグに直接割り当てられます。 これを使用すると、Web フォーム ページの HTML 要素をプログラムによって制御できます。
Published Date : 2018年4月30日

IWebEditable.WebBrowsableObject プロパティ (System.Web.UI.WebControls.WebParts)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.webcontrols.webparts.iwebeditable.webbrowsableobject WebPart コントロールによって編集される EditorPart コントロール、ユーザー コントロール、またはカスタム コントロールへの参照を取得します。
Published Date : 2018年4月30日

System.Web.ModelBinding 名前空間

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.modelbinding データ オブジェクトを ASP.NET Web Forms サーバー コントロールにバインドするためのクラスを提供します。
Published Date : 2018年4月30日

IWebPartField インターフェイス (System.Web.UI.WebControls.WebParts)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.webcontrols.webparts.iwebpartfield 単一のデータ フィールドを使用して 2 つのサーバー コントロールを接続するためのプロバイダー インターフェイスを定義します。
Published Date : 2018年4月30日

IWebPartTable インターフェイス (System.Web.UI.WebControls.WebParts)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.webcontrols.webparts.iwebparttable データ テーブル全体を使用して 2 つのサーバー コントロールを接続するためのプロバイダー インターフェイスを定義します。
Published Date : 2018年4月30日

XhtmlTextViewAdapter.Control プロパティ (System.Web.UI.MobileControls.Adapters.XhtmlAdapters)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.mobilecontrols.adapters.xhtmladapters.xhtmltextviewadapter.control 関連するコントロールへの、厳密に型指定された参照を返します。 この API は、互換性のために残されています。 ASP.NET モバイル アプリケーションの開発方法については、「Mobile Apps & Sites with ASP.NET」 (ASP.NET でのモバイル アプリおよびサイト) を参照してください。
Published Date : 2018年4月30日

XhtmlTextViewAdapter コンストラクター (System.Web.UI.MobileControls.Adapters.XhtmlAdapters)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.mobilecontrols.adapters.xhtmladapters.xhtmltextviewadapter.-ctor XhtmlTextViewAdapter クラスの新しいインスタンスを作成します。 この API は、互換性のために残されています。 ASP.NET モバイル アプリケーションの開発方法については、「Mobile Apps & Sites with ASP.NET」 (ASP.NET でのモバイル アプリおよびサイト) を参照してください。
Published Date : 2018年4月30日

IWebActionable.Verbs プロパティ (System.Web.UI.WebControls.WebParts)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.webcontrols.webparts.iwebactionable.verbs カスタムの WebPartVerb オブジェクトのコレクションへの参照を取得します。
Published Date : 2018年4月30日

System.Web.UI.WebControls.WebParts 名前空間

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.webcontrols.webparts Web パーツ コントロール セットと総称されるクラスおよびインターフェイスが含まれます。 これらのクラスを使用すると、エンド ユーザーが外観や動作を変更 (カスタマイズ) できる Web ページを作成できます。 各ユーザーによってパーソナル化されたページ設定は、その後のブラウザー セッション用に保存されます。
Published Date : 2018年4月30日

ChartHttpHandler クラス (System.Web.UI.DataVisualization.Charting)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.datavisualization.charting.charthttphandler グラフ画像を処理するカスタムの HTTP ハンドラーを使用して、HTTP Web 要求を処理します。
Published Date : 2018年4月30日

IWebEditable インターフェイス (System.Web.UI.WebControls.WebParts)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.webcontrols.webparts.iwebeditable WebPart コントロールに関連付けられているカスタムの編集コントロールを開発者が指定するためのインターフェイスを提供します。
Published Date : 2018年4月30日

HtmlTableRow.HtmlTableCellControlCollection クラス (System.Web.UI.HtmlControls)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.htmlcontrols.htmltablerow.htmltablecellcontrolcollection HtmlTableCell コントロールのセルである HtmlTableRow オブジェクトのコレクションを表します。
Published Date : 2018年4月30日

System.Data 名前空間

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.data ADO.NET アーキテクチャを表すクラスにアクセスできるようにします。 ADO.NET を使用すると、複数のデータ ソースのデータを効率的に管理するコンポーネントを構築できます。
Published Date : 2018年4月30日

TraceHandler.ShowVersionDetails メソッド (System.Web.Handlers)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.handlers.tracehandler.showversiondetails Web サーバーが使用している現在の共通言語ランタイムのビルド バージョンおよび ASP.NET のビルド バージョンの詳細を書き込みます。
Published Date : 2018年4月30日

System.IdentityModel.Selectors 名前空間

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.identitymodel.selectors Windows Communication Foundation (WCF) のクレームベースの ID モデルに対して認証を実装するクラスが含まれています。 .NET Framework 4.5 および .NET Framework への Windows Identity Foundation (WIF) の統合以降、WCF のクレームベースの ID モデルは WIF に置き換えられました。 WIF には、CLR、WCF、および ASP.NET を含む複数の Microsoft 製品スタックでの認証および承認を提供するために使用できるクレーム ベースの ID オブジェクト モデルが用意されています。 セキュリティ トークンを表し、セキュリティ トークンを処理するために使用される WIF クラスは System.IdentityModel.Tokens 名前空間に含まれています (SecurityToken、SecurityTokenHandler など)。 .NET 4.5 以降では、System.IdentityModel.Tokens 名前空間のクラスの代わりに System.IdentityModel.Selectors 名前空間のクラスを使用する必要があります。
Published Date : 2018年4月30日

型または名前空間が存在しないエラー - Dynamics 365 Sales

https://docs.microsoft.com/ja-jp/troubleshoot/dynamics-365/sales/type-namespace-does-not-exist-error ポータルという名前を使用して組織を作成するときに発生するMicrosoft Dynamics CRMソリューションを提供します。
Published Date : 2021年3月31日

最小限の必要なアクセス許可でインストールする方法 - Dynamics 365 Sales

https://docs.microsoft.com/ja-jp/troubleshoot/dynamics-365/sales/how-to-install-dynamics-crm-with-the-minimum-required-permissions ユーザーがサーバーをインストールするために必要な最小限のアクセス許可Microsoft Dynamics CRM。
Published Date : 2021年3月31日

Microsoft Dynamics CRM診断ツールOutlookクライアント - Dynamics 365 Sales

https://docs.microsoft.com/ja-jp/troubleshoot/dynamics-365/sales/data-collected-by-dynamics-crm-for-outlook-diagnostic-tool クライアントのメモリ ダンプ診断ツールによって収集されるデータをMicrosoft Dynamics CRMについてOutlook。
Published Date : 2021年3月31日

Dynamics CRM が構成コレクター用に収集Outlookデータ - Dynamics 365 Sales

https://docs.microsoft.com/ja-jp/troubleshoot/dynamics-365/sales/data-collected-by-dynamics-crm-for-outlook-configuration-collector この記事では、構成診断ツールのクライアントによってMicrosoft Dynamics CRMデータMicrosoft Office Outlook説明します。
Published Date : 2021年3月31日

クラウド ネイティブの ASP.NET Core マイクロサービスに回復性を実装する - Learn

https://docs.microsoft.com/ja-jp/learn/modules/microservices-resiliency-aspnet-core/ このモジュールでは、Azure Kubernetes Service の ASP.NET Core マイクロサービス アプリに回復性を実装する方法について説明します。
Published Date : 2020年8月4日

クラウド ネイティブの ASP.NET Core マイクロサービスに機能フラグを実装する - Learn

https://docs.microsoft.com/ja-jp/learn/modules/microservices-configuration-aspnet-core/ このモジュールでは、Azure App Configuration を使用して ASP.NET Core マイクロサービス アプリに機能フラグを実装する方法について説明します。
Published Date : 2020年11月23日

クラウドネイティブの ASP.NET Core マイクロサービスを作成してデプロイする - Learn

https://docs.microsoft.com/ja-jp/learn/modules/microservices-aspnet-core/ このモジュールでは、ASP.NET Core マイクロサービスをコンテナー化して Azure Kubernetes Service にデプロイする手順について説明します。
Published Date : 2020年5月27日

GitHub Actions を使用してクラウドネイティブの ASP.NET Core マイクロサービスをデプロイする - Learn

https://docs.microsoft.com/ja-jp/learn/modules/microservices-devops-aspnet-core/ コンテナー イメージをビルドして Azure Kubernetes Service にデプロイする GitHub Actions を実装します。
Published Date : 2020年9月16日

クラウドネイティブの ASP.NET Core マイクロサービスをインストルメント化する - Learn

https://docs.microsoft.com/ja-jp/learn/modules/microservices-logging-aspnet-core/ このモジュールでは、Azure Kubernetes Service の ASP.NET Core マイクロサービス アプリにログ記録と監視を実装する手順について説明します。
Published Date : 2020年10月14日

Azure SQL データベースのクエリを実行する ASP.NET アプリケーションを開発して構成する - Learn

https://docs.microsoft.com/ja-jp/learn/modules/develop-app-that-queries-azure-sql/ アプリケーションのデータを格納する Azure SQL データベースを作成し、そのデータベースのデータのクエリを実行する ASP.NET アプリケーションを作成します。
Published Date : 2019年6月28日

Azure CLI を使用して AKS クラスター上に Windows Server コンテナーを作成する - Azure Kubernetes Service

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/aks/windows-container-cli 迅速に Kubernetes クラスターを作成し、Azure CLI を使用して Azure Kubernetes Service (AKS) で Windows Server コンテナーにアプリケーションをデプロイする方法について説明します。
Published Date : 2021年8月6日

チュートリアル:カスタム イメージを作成して Azure App Service で実行する - Azure App Service

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/app-service/tutorial-custom-container Linux または Windows のカスタム イメージを作成して Azure Container Registry にプッシュし、そのイメージを Azure App Service にデプロイするためのステップ バイ ステップ ガイドです。 カスタム ソフトウェアをカスタム コンテナー内の App Service に移行する方法について説明します。
Published Date : 2021年8月4日

CLI:Docker から ASP.NET Core アプリを作成する - Azure App Service

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/app-service/scripts/cli-linux-docker-aspnetcore Azure CLI を使用して App Service アプリのデプロイと管理を自動化する方法について説明します。 このサンプルでは、ASP.NET Core アプリを Docker Hub から作成する方法を紹介しています。
Published Date : 2017年12月11日

App Service と Azure CLI を使用して SignalR Service を作成する

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/azure-signalr/scripts/signalr-cli-create-with-app-service Azure CLI と App Service を使用して SignalR Service を作成します。 Azure SignalR Service の全 CLI コマンドについて説明します。
Published Date : 2018年11月13日

チュートリアル:ユーザーを E2E で認証する - Azure App Service

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/app-service/tutorial-auth-aad App Service の認証と承認を使用して、App Service アプリ (リモート API へのアクセスを含む) をエンド ツー エンドでセキュリティ保護する方法について説明します。
Published Date : 2021年9月23日

Azure SignalR Service クライアントの認証に関するガイド

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/azure-signalr/signalr-concept-authenticate-oauth e2e の例に従って独自の認証を実装し、それを Azure SignalR Service と統合する方法について説明します。
Published Date : 2019年11月13日

チュートリアル:Azure SQL Database を使用した ASP.NET Core - Azure App Service

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/app-service/tutorial-dotnetcore-sqldb-app Azure SQL Database に接続された .NET Core アプリを Azure App Service で動作させる方法について説明します。
Published Date : 2021年10月6日

チュートリアル:セッションやデバイス間でアンカーを共有する - Azure Spatial Anchors

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/spatial-anchors/tutorials/tutorial-share-anchors-across-devices このチュートリアルでは、バックエンド サービスを使用して、Unity で Azure Spatial Anchors 識別子を Android/iOS デバイス間で共有する方法について説明します。
Published Date : 2020年11月20日

System.Web.UI.MobileControls.Adapters 名前空間

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.mobilecontrols.adapters モバイル コントロールが持つ有効期間の各段階をオーバーライドし、新しいマークアップ規格や特定のブラウザー、特定のモバイル デバイスに合わせてコントロールの既定の HTML、CHTML、WML マークアップまたは既定の動作を変更するためのクラスが含まれています。 この名前空間に含まれる API は、互換性のために残されています。 ASP.NET モバイル アプリケーションを開発する方法については、www.asp.net/mobile の Web サイトをご覧ください。
Published Date : 2018年4月30日

DeviceElementCollection.AllKeys プロパティ (System.Web.UI.MobileControls)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.mobilecontrols.deviceelementcollection.allkeys DeviceElementCollection コレクションに格納されているデバイス要素のキーの配列を返します。 この API は、互換性のために残されています。 ASP.NET モバイル アプリケーションの開発方法については、「Mobile Apps & Sites with ASP.NET」 (ASP.NET でのモバイル アプリおよびサイト) を参照してください。
Published Date : 2018年4月30日

PageCatalogPart.DefaultButton プロパティ (System.Web.UI.WebControls.WebParts)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.webcontrols.webparts.pagecatalogpart.defaultbutton Web パーツ コントロール セットでは、PageCatalogPart コントロールをレンダリングする場合、この継承プロパティを使用しません。 プロパティは、Microsoft Visual Studio 2005 デザイナーツールで表示されないようにするためにのみオーバーライドされます。
Published Date : 2018年4月30日

PageCatalogPart.Enabled プロパティ (System.Web.UI.WebControls.WebParts)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.webcontrols.webparts.pagecatalogpart.enabled Web パーツ コントロール セットでは、PageCatalogPart コントロールをレンダリングする場合、この継承プロパティを使用しません。 プロパティは、Microsoft Visual Studio 2005 デザイナーツールで表示されないようにするためにのみオーバーライドされます。
Published Date : 2018年4月30日

PageCatalogPart.TabIndex プロパティ (System.Web.UI.WebControls.WebParts)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.webcontrols.webparts.pagecatalogpart.tabindex Web パーツ コントロール セットでは、PageCatalogPart コントロールをレンダリングする場合、この継承プロパティを使用しません。 プロパティは、2005 年 2005 年のデザイナー ツールに表示Microsoft Visual Studio目的でのみオーバーライドされます。
Published Date : 2018年4月30日

PageCatalogPart.BorderWidth プロパティ (System.Web.UI.WebControls.WebParts)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.webcontrols.webparts.pagecatalogpart.borderwidth Web パーツ コントロール セットでは、PageCatalogPart コントロールをレンダリングする場合、この継承プロパティを使用しません。 プロパティは、Microsoft Visual Studio 2005 デザイナーツールで表示されないようにするためにのみオーバーライドされます。
Published Date : 2018年4月30日

SiteMapDataSource.SiteMapProvider プロパティ (System.Web.UI.WebControls)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.webcontrols.sitemapdatasource.sitemapprovider データ ソースのバインド先のサイト マップ プロバイダーの名前を取得または設定します。
Published Date : 2018年4月30日

WebItem.WriteTemplate(HttpResponse, String) メソッド (Microsoft.VisualBasic.Compatibility.VB6)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/microsoft.visualbasic.compatibility.vb6.webitem.writetemplate WebItem オブジェクトに添付されている HTML テンプレートを処理し、それをブラウザーに返します。
Published Date : 2018年4月30日

System.Drawing.Imaging 名前空間

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.drawing.imaging 高度な GDI+ イメージング機能を提供します。 基本のグラフィックス機能は、System.Drawing 名前空間に用意されています。
Published Date : 2018年4月30日

GenericWebPart クラス (System.Web.UI.WebControls.WebParts)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.webcontrols.webparts.genericwebpart WebPart コントロールではないサーバー コントロールが、実行時に本物の WebPart コントロールのように表示されたり、動作したりするように、ラップします。
Published Date : 2018年4月30日

EntityDataSource クラス (System.Web.UI.WebControls)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.webcontrols.entitydatasource ASP.NET アプリケーションで、データ バインドされたコントロールに対する Entity Data Model (EDM) を表します。
Published Date : 2018年4月30日

System.Web.UI.MobileControls 名前空間

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.mobilecontrols 各種のモバイル デバイス用にアプリケーションをレンダリングできる ASP.NET サーバー コントロールが含まれています。 この名前空間に含まれる API は、互換性のために残されています。 ASP.NET モバイル アプリケーションを開発する方法については、www.asp.net/mobile の Web サイトをご覧ください。
Published Date : 2018年4月30日

DeviceElementCollection.CollectionType プロパティ (System.Web.UI.MobileControls)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.mobilecontrols.deviceelementcollection.collectiontype この DeviceElementCollection オブジェクトの構成コレクション型を取得します。 この API は、互換性のために残されています。 ASP.NET モバイル アプリケーションの開発方法については、「Mobile Apps & Sites with ASP.NET」 (ASP.NET でのモバイル アプリおよびサイト) を参照してください。
Published Date : 2018年4月30日

System.Web 名前空間

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web ブラウザーとサーバー間の通信を有効にするクラスとインターフェイスが含まれています。 この名前空間には、現在の HTTP 要求に関する詳細情報を提供する HttpRequest クラス、クライアントへの HTTP 出力を管理する HttpResponse クラス、およびサーバー側のユーティリティとプロセスへのアクセスを提供する HttpServerUtility クラスが含まれています。 System.Web には、クッキー操作、ファイル転送、例外情報、および出力キャッシュ制御のためのクラスも含まれています。
Published Date : 2018年4月30日

LayoutEditorPart クラス (System.Web.UI.WebControls.WebParts)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.webcontrols.webparts.layouteditorpart 関連付けられた WebPart コントロールのいくつかのレイアウト指向のユーザー インターフェイス (UI) プロパティをエンド ユーザーが編集できるエディター コントロールを提供します。 このクラスは継承できません。
Published Date : 2018年4月30日

DeviceElementCollection コンストラクター (System.Web.UI.MobileControls)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.mobilecontrols.deviceelementcollection.-ctor DeviceElementCollection クラスの新しいインスタンスを初期化します。 この API は、互換性のために残されています。 ASP.NET モバイル アプリケーションの開発方法については、「Mobile Apps & Sites with ASP.NET」 (ASP.NET でのモバイル アプリおよびサイト) を参照してください。
Published Date : 2018年4月30日

SiteMapDataSource.StartingNodeUrl プロパティ (System.Web.UI.WebControls)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.webcontrols.sitemapdatasource.startingnodeurl データ ソースが階層サイト マップからノードを取得するための参照ポイントとして使用する、サイト マップ内のノードを取得または設定します。
Published Date : 2018年4月30日

PageCatalogPart.Wrap プロパティ (System.Web.UI.WebControls.WebParts)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.webcontrols.webparts.pagecatalogpart.wrap Web パーツ コントロール セットでは、PageCatalogPart コントロールをレンダリングする場合、この継承プロパティを使用しません。 プロパティは、2005 年のデザイナー ツールに表示Microsoft Visual Studio目的でのみオーバーライドされます。
Published Date : 2018年4月30日

PageCatalogPart.ForeColor プロパティ (System.Web.UI.WebControls.WebParts)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.webcontrols.webparts.pagecatalogpart.forecolor Web パーツ コントロール セットでは、PageCatalogPart コントロールをレンダリングする場合、この継承プロパティを使用しません。 プロパティは、Microsoft Visual Studio 2005 デザイナーツールで表示されないようにするためにのみオーバーライドされます。
Published Date : 2018年4月30日

MenuDesigner.RefreshSchema(Boolean) メソッド (System.Web.UI.Design.WebControls)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.design.webcontrols.menudesigner.refreshschema 関連付けられた Menu コントロールのデータ ソース ビューのスキーマを更新します。
Published Date : 2018年4月30日

SoapTransportImporter クラス (System.Web.Services.Description)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.services.description.soaptransportimporter SOAP 伝送プロトコルを XML Web サービスにインポートする派生クラスのための基本クラスとして機能します。
Published Date : 2018年4月30日

HttpResponseWrapper クラス (System.Web)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.httpresponsewrapper ASP.NET 操作からの HTTP 応答情報を提供する、HTTP 組み込みのオブジェクトをカプセル化します。
Published Date : 2018年4月30日

HtmlInputReset クラス (System.Web.UI.HtmlControls)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.htmlcontrols.htmlinputreset サーバーの HTML <input type=reset> 要素へのプログラムによるアクセスを可能にします。
Published Date : 2018年4月30日

BehaviorEditorPart クラス (System.Web.UI.WebControls.WebParts)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.webcontrols.webparts.behavioreditorpart 関連付けられた WebPart コントロールのいくつかのユーザー インターフェイス (UI) プロパティをエンド ユーザーが編集できるエディター コントロールを提供します。 このクラスは継承できません。
Published Date : 2018年4月30日

CatalogPart クラス (System.Web.UI.WebControls.WebParts)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.webcontrols.webparts.catalogpart CatalogZoneBase ゾーンに存在するコントロールの基底クラスとして機能し、ユーザーが Web ページに追加できる利用可能な Web サーバー コントロール (特に WebPart コントロール) のカタログを提供します。
Published Date : 2018年4月30日

DeviceElementCollection.RemoveAt(Int32) メソッド (System.Web.UI.MobileControls)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.mobilecontrols.deviceelementcollection.removeat 指定したインデックス位置にあるデバイス要素を削除します。 この API は、互換性のために残されています。 ASP.NET モバイル アプリケーションの開発方法については、「Mobile Apps & Sites with ASP.NET」 (ASP.NET でのモバイル アプリおよびサイト) を参照してください。
Published Date : 2018年4月30日

WmlPhoneCallAdapter.Render(WmlMobileTextWriter) メソッド (System.Web.UI.MobileControls.Adapters)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.mobilecontrols.adapters.wmlphonecalladapter.render 指定されたライターを使用して、コントロール アダプターのアタッチ先のコントロールについてターゲット固有のマークアップを生成します。 この API は、互換性のために残されています。 ASP.NET モバイル アプリケーションの開発方法については、「Mobile Apps & Sites with ASP.NET」 (ASP.NET でのモバイル アプリおよびサイト) を参照してください。
Published Date : 2018年4月30日

SiteMapDataSource コンストラクター (System.Web.UI.WebControls)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.webcontrols.sitemapdatasource.-ctor SiteMapDataSource クラスの新しいインスタンスを初期化します。
Published Date : 2018年4月30日

PageCatalogPart.EnableTheming プロパティ (System.Web.UI.WebControls.WebParts)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.webcontrols.webparts.pagecatalogpart.enabletheming Web パーツ コントロール セットでは、PageCatalogPart コントロールをレンダリングする場合、この継承プロパティを使用しません。 プロパティは、Microsoft Visual Studio 2005 デザイナーツールで表示されないようにするためにのみオーバーライドされます。
Published Date : 2018年4月30日

PropertyGridEditorPart クラス (System.Web.UI.WebControls.WebParts)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.webcontrols.webparts.propertygrideditorpart 関連付けられた WebPart またはサーバー コントロールのカスタム プロパティをエンド ユーザーが編集できるようにするエディター コントロールを提供します。 このクラスは継承できません。
Published Date : 2018年4月30日

AppearanceEditorPart クラス (System.Web.UI.WebControls.WebParts)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.webcontrols.webparts.appearanceeditorpart 関連付けられた WebPart コントロールのいくつかのユーザー インターフェイス (UI) プロパティをエンド ユーザーが編集できるエディター コントロールを提供します。 このクラスは継承できません。
Published Date : 2018年4月30日

ErrorWebPart クラス (System.Web.UI.WebControls.WebParts)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.webcontrols.webparts.errorwebpart 動的な WebPart コントロールの新しいインスタンスの読み込みまたは作成に失敗したときに、プレースホルダとして Web ページに挿入されます。
Published Date : 2018年4月30日

CommandFormat 列挙型 (System.Web.UI.MobileControls)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.mobilecontrols.commandformat Command プロパティを通じて、Format コントロールのレンダリング スタイルを設定します。 ASP.NET モバイル アプリケーションの開発方法については、「Mobile Apps & Sites with ASP.NET」 (ASP.NET でのモバイル アプリおよびサイト) を参照してください。
Published Date : 2018年4月30日

HttpResponseBase.AddOnSendingHeaders(Action<HttpContextBase>) メソッド (System.Web)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.httpresponsebase.addonsendingheaders この要求に対応する応答ヘッダーを送信する直前に、ASP.NET ランタイムが呼び出すコールバックを登録します。
Published Date : 2018年4月30日

SiteMapDataSource.ShowStartingNode プロパティ (System.Web.UI.WebControls)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.webcontrols.sitemapdatasource.showstartingnode 開始ノードが取得されて表示されるかどうかを示す値を取得または設定します。
Published Date : 2018年4月30日

IValidator.ErrorMessage プロパティ (System.Web.UI)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.ivalidator.errormessage クラスによって実装された場合は、検証対象の条件が失敗であったときに生成されるエラー メッセージ テキストを取得または設定します。
Published Date : 2018年4月30日

SiteMapDataSource.GetView(String) メソッド (System.Web.UI.WebControls)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.webcontrols.sitemapdatasource.getview データ ソースの開始ノードおよびその他のプロパティに従って、サイト マップ プロバイダーのサイト マップ データの名前付きビューを取得します。
Published Date : 2018年4月30日

SiteMapDataSource.StartingNodeOffset プロパティ (System.Web.UI.WebControls)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.webcontrols.sitemapdatasource.startingnodeoffset データ ソース コントロールによって公開されるルート階層を決定する、開始ノードからの正または負の整数のオフセットを取得または設定します。
Published Date : 2018年4月30日

ScriptManagerProxy.AuthenticationService プロパティ (System.Web.UI)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.scriptmanagerproxy.authenticationservice 現在の ScriptManagerProxy インスタンスに関連付けられている AuthenticationServiceManager オブジェクトを取得します。
Published Date : 2018年4月30日

PageCatalogPart クラス (System.Web.UI.WebControls.WebParts)

https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.web.ui.webcontrols.webparts.pagecatalogpart 1 つの Web パーツ ページでユーザーが閉じた WebPart コントロールすべて (および WebPartZoneBase ゾーンに含まれている他のサーバー コントロール) への参照を保持するカタログを提供します。これにより、ユーザーは閉じたコントロールをそのページに再度追加して戻すことができます。 このクラスは継承できません。
Published Date : 2018年4月30日